このサイトは当サロンの「健康専門ブログ」であり、更新頻度がいちばん高いので実質メインのサイトになります。

当サロンでは、その場しのぎではない「真の健康と美」「人生の成功」の実現をサポートします

では、すべての基本となる「真の健康」とは?

単に「病気ではない」「不調がない」「普通に仕事や日常生活ができている」という状態ではなく、

●こころとからだにエネルギーがわいてくる

●不調になってもすぐに病院やクスリに頼らずに自然な方法で回復できる

●疲れにくく、疲れても回復が早い

状態のことを言います。

逆に、

・特に病気はないけれどなんとなく元気が出ない、疲れやすい。

・理由のない不安感がある。何もやる気が出ない。

・太りやすくて痩せにくい。痩せたいけれど身体を動かす気になれない。

・風邪をひくと、いつまでも長引いて治らない。風邪をひきやすい。

・身体に不調を感じると、すぐにクスリを飲んだり病院に行ったりする。

これでは、ほんとうの意味で健康とはいえません。

そのため、当サロンではメンタルやライフスタイルの改善サポート、セルフメンテナンス指導にかなり力を入れています。

現代の医療や健康の世界では、情報量はとても多く、商品やサービスもあふれています。

それでも、こころやからだの問題で悩む人は、今も減るどころかむしろ増え続けています。


内閣府は、自宅に半年以上閉じこもっている「ひきこもり」の40~64歳が、全国で推計61万3千人いるとの調査結果を発表した。

7割以上が男性で、ひきこもりの期間は7年以上が半数を占めた。

15~39歳の推計54万1千人を上回り、ひきこもりの高齢化、長期化が鮮明になった。

日本経済新聞より


40歳から64歳までの人が61万人以上も引きこもっている・・・

しかも7割以上が男性、半数が7年以上。

このような状況になってしまうのは、いったいなぜでしょうか?

僕は、セラピストとして多くの引きこもりの方の社会復帰をサポートしてきましたが、皆さんそれぞれ、いろいろな理由があります。

はっきり言えるのは、今の時点で世の中にある大量の情報や方法が、今こころやからだの問題で悩んでいる人にとってあまり役立っていないということです。

僕には、他の治療家の先生と大きく違うことがあります。

それは、僕自身が10年近く、こころやからだの悩みが続き、さまざまな医療、健康法、治療、ヒーリングなどを受けた経験がある、ということです。

患者としての10年近い経験から、たくさんのことを学びました。

その10年は、ほんとうにつらかったのですが、この10年があったからこそ今のサロンがある、といえます。

どんな学びより、実際の経験に勝るものはありません。

実際に経験した人でないと、ほんとうのつらさは理解できないと思うのです。

自分自身の経験からわかったこと。

それは、いくら優れた商品、サービス、情報がたくさんあっても、

「自分ひとりではできない、続かない」

ということでした。

ほとんどの人に、サポートが必要だと思います。こころやからだがつらいときは、特にそうです。

さらに。

よくあるのが、

その時は成果を出せても、しばらくするともとの自分に戻ってしまう

というパターン。

これはダイエットにとても多いです。

それでは意味がありません!

ほんとうのゴールは・・

・自分自身でメンテナンスができるようになること。

・自分自身の研究者、専門家になること。

健康面も、美容面も、ダイエットもすべて同じです。

これができるようになると、メンタル面や健康面の不安が一気になくなります。

当サロンでは、さまざまな情報、サポート、プログラムをご提供しています。

身体のことにかぎらず、メンタル面や人間関係などで悩んだとき、モチベーションが上がらないときなど、困ったときはいつでもこのサイトを参考にしたり、僕のサロンにご相談ください。

一緒にからだも、内面も、人生もすべてにおいて最高にしていきましょう。

整体サロンやすらぎどう代表 渡辺洋史(ヒロ)

※さらに追記がありますので、お読みください

↓熱海城の「米粒芸術おじさん」からヒーリングを受けるヒロ

追記 2020/4/28

僕が、このサロンでやりたいとずっと思っていたけれど、いまひとつはっきり気づいていなかったこと。

それが、

「コミュニティ」

だったのです。

もちろん、単に集まってわいわいがやがやしゃべったりするだけのコミュニティではありません。

身体も人生も成長させたい人たちが集まって、お互いに刺激しあい、シェアしあい、助け合い、皆で進化していく。

そんな前向きな仲間、チームです。

普通に生活していたら、まず、このような仲間と出会うことはありません。

今、サロンにコンスタントに通ってくださっている方の多くは、まさにこのようなコミュニティの仲間のように僕は感じています。

個別サポート形式なので、大勢で集まったりする機会はなかなかとりにくいのですが、皆さん、ご自身の経験や知識で他の方(仲間)に役立てることがあれば、という素敵な想いをお持ちの方ばかり。

タイミングよく前の方とお話する機会があるときは、喜んで話してくれますし、体験談もシェアしてくださいます。

時々ですが、メンバーで集まる機会(食事会、勉強会、日帰りツアーなど)をつくるのですが、とても前向きな時間を過ごせるので参加される皆さんから好評です。

中でも日帰りツアーは、常連の方が何名かいらっしゃるくらい。

ほぼ丸一日を一緒に過ごすので、それだけ広く濃い話もできます。

僕は今まで、Facebookグループをやっているわけでもなく、みんなが集まって・・という機会もそれほど作れませんでしたが、これから何らかの形で、オンラインやリアルという形式関係なく、より理想的なコミュニティを作っていきたいと思います。

最近、新型コロナウイルスのことがあって徹底的に引きこもり、あえて「孤独」を体験してみて、

「やっぱり大事なのは、信頼しあえる仲間」

と実感しました。

ここが安心できるオアシスのような場になるように育てていけたら、と考えています!

↓↓↓DRT整体の創設者であり師匠である上原先生と