「コ●ナ」と「ワ●チン(接種)」について質問、相談いただくことが最近急に増えてきたので、

ここで、時々更新しながら、いちばん新しい情報や考えをお伝えしていきます。

 

僕はテレビも新聞も一切見ないので、どんな報道がされているのか?はネットでしかわかりません。

ネットの方が、スポンサー企業の影響を受けにくいので、より真実に近い情報が多いと感じます。

テレビは当然ですがスポンサーにネガティブな印象を与える情報はぜったい流しません

※スポンサーはどういう企業が多いか、ご存じですか?

また、視聴率を上げるためにどうしても不安をあおるような表現が多くなります。これはしかたないのです。

ただ、こういう現実を大前提としてテレビを見る必要があります。

 

最近とてもよく相談いただくワ●チンについて、僕の考えはどうか?

それは、ほぼ、厚生労働省ホームページに記載がある通りです。

以下になります。

※重要箇所にマーカーをひいてみました


接種を受ける際の同意

新型コロナワクチンの接種は、国民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません
しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます
予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。
⇒職場におけるいじめ・嫌がらせなどに関する相談窓口はこちら
⇒人権相談に関する窓口はこちら


ぜひ、厚生労働省のホームページを一度ご覧になってみてください。

皆さん、副反応の可能性についても、しっかり調べているでしょうか?

ワ●チンの成分については、ご存じでしょうか?

成分に関しては、自宅に送られてくる接種券にも詳しく書いてあります。

ちゃんと情報集めて判断してますか?!

テレビやニュースで流れている情報だけで判断していませんか?

身の回りで、どのくらいの人が感染していますか?

PCR陽性=感染、ではないことはご存じですよね。

陽性者でなく、ほんとうに感染、発症している患者さんはどのくらいでしょうか。

病院の病床はひっ迫してますか?

医療がひっ迫しているという人が多いですが、実際にそれを見ているのでしょうか・・

テレビの情報だけで判断してませんか。

ほんとうに感染してなくなっている人は日本にどのくらいいますか?

インフルとくらべてどうですか?

インフルエンザが流行るときって、たいてい身近に感染する人が何人かいますよね。

今回はどうでしょう?

僕はこういう健康にかかわる仕事をしてますが、少なくても僕が関わる方やその方の周辺で、感染発症したという方は皆無です。

一方、接種後にどのくらいの方がなくなっているか、ご存じですか?

インフルエンザ予防接種を受けた後、副反応はどうでしょうか?

自分自身の身体に関することですから、しっかり調べて、納得の上で接種する、しないを決めてください。

多くの人が、焦って、待ち望んで接種を受けようとしているように感じますが、

そこまで焦るような状況なのか?

ご自身で調べてみられると良いかと思います。

僕自身は、皆さんに「接種する方がいい、しない方がいい」というアドバイスはしません。

というのも、未知なことが多すぎて現時点で判定できないからです。

医師などの医療関係者でも、接種に関しては明確に言わない人が多いです。

ただ、接種に不安を感じる方には、

「周りの人たちが感染、発症してバタバタ倒れているわけではないのだから、そんなにあわてなくても、もう少し様子をみてもいいのでは?」

とアドバイスしています。

大事なのは・・・

接種した人は、接種しないと決めている人を批判、非難したりしないことだと思います。

自分が接種するとしても、他の人や家族に対しても「接種するのが当然でしょう」みたいな雰囲気を出さないことが大事だと思います。

なぜなら、まだ治験が終わっていない段階、これから先の影響は誰もわからないからです。

実際は、職場や家族などの圧に負けて、打ちたくないけどしかたなく・・・という方がとても多いですが、

万が一、重篤な副反応が出たとしても、責任をとってあげることはできません。

どんなことにも、メリットとデメリットがあります。

最終的には、自分自身でしっかり情報を仕入れて、自分で判断することが大事かと思います。

サロンに通われる方も、すでに接種を受けた方が増えてきています。

迷われている方には、個人的に、もう少しつっこんだ僕なりのアドバイスもできますので、

ご希望の方はサロンにてご相談くださいね。

僕としては、かかわらせていただく皆さんには、ぜひご自身で適確な判断をしていただいて、

ずっと健康で元気に過ごしてほしいと願うだけです。

ただ、最終的にはご自身の判断が最優先となりますのでご了承ください。

まわりに流されない、軸のある人になってください。

サロンで「自分軸のつくりかた」というワークをやっているのには意味があります。

自分なりの信念をもつことは大事です。


7月25日追記

ネットを見てると、オリンピック関連と同時に「感染者●000人超」といったニュース多発で、うんざりしてきます。

感染者とPCR陽性者は違う、とあれだけ言われてるのに、いまだに混同して報道してますね。

最近サロンに来られる若い方のほとんどが、

「ワクチンは焦って打たないでしばらく様子みます」

と言われるので、内心、少しホッとしてます。

しっかり情報を集めている人ほど、先送りすることが多いようです。

サロンに来られている60代の方でも、副反応が少し強めに出る方が出てきました。

Tさんは、前回来院時はけっこうハードなトレーニングができていたのに、

2回目後、ぐったりしてあちこちに不調をうったえられていました。

新日本プロレスの主力、I選手(38歳)も、接種後に体調をくずし、ずっと試合欠場しています。

東京ドームの大きな大会まで欠場したので、そうとうなんだと思います。

僕は接種に賛成、反対でなく、とにかく実際に現実としておこっていることだけを、伝えていくことにしています。

あとどうするか?

決めるのは、自分自身です。


7月27日追記

本日、都内で過去最高2848人の感染者という発表がありました。

でもこれは、ある意味当然かもしれません。

僕が昨年コ●ナが流行りだしたころからずっと情報源とさせていただいているYドクターによれば、

ワク●ン接種がすすむほどPCR陽性者は増えるのはあたりまえ、ということです。

では、都内の状況はどうか?

・・・人であふれてます(汗

連休の高速道路は?

休日割引がないのに、どこも大渋滞。。